犬に水道水はおすすめできません

犬にとって水は大事です!

 

 

犬は良く水を飲みます。
これは、人と同じですよね。

 

犬の飲み水の役割は、

 

  • エサの消化
  • 体内の各種代謝
  • 脱水症状予防
  • 老廃物や毒素の体外へ出す

 

など、犬の健康に欠かせない役割があります。

 

 

犬が1日に必要な水量

 

では、ワンちゃんが必要な水の量はどれくらいでしょう?
1日の目安が、体重1kgに対して50ml程度だそうです。

 

また、食べものや季節、運動などによっても変動はあります。
犬の水分補給はやりすぎより不足してしまうことの方が困ります。
いつでも水が飲めるような環境を作りましょう。

 

ドライタイプのフードの場合は、水分も多めにあげてくださいね。

 

また、水分をしっかり取ると腎臓病の予防にもなります。

 

 

犬に水道水がダメな理由

 

じゃあ、水をしっかり与えよう!
と言うことになるわけですが、実は
水道水を与えることは大変危険です。

 

水道水は殺菌のために、塩素(次亜塩素酸ナトリウム)を使用しています。その塩素は、犬の身体に負担をかけます。

 

また、犬に硬水はNGですよ。ではどうすればいいか?

 

愛犬には、浄水器の水かウォーターサーバーなどを使いましょう。

 

 

おすすめのウォーターサーバー

 



 

以前は、浄水器を使ってましたが、今はこのウォーターサーバーを使ってます。

 

提供会社であるエア・ウォーターは、ガスや水など日常に欠かせない様々な製品を扱っています。と言うことは、製品はかなり信頼できるということ。

 

業者によっては、ただの水道水を持ってくるところもあるとか・・・

 

やっぱり、提供会社の信頼も大きいですよね。

 

お値段も他よりちょっと安いし、特典もあったんでお願いしています(笑)

 

ワンちゃんの健康のためにも、水を考えてみませんか?

 

エア・ウォーターの天然水はこちら!