ワンちゃんに穀類がダメな理由

犬に穀類がダメな理由

 

 

ドッグフードには穀類が使われているものも多いです。

 

でも、ワンちゃんは穀類不使用が良いといわれます。

 

じゃあ、なぜ殻類をドッグフードに使うんでしょう?

 

 

まずは、入手しやすい原料であることと、コストが安くなること。
これが一番のようですね。

 

でも、ワンちゃんにとっては、栄養にもなりませんし、
逆に、悪影響を与えることもあるんです。

 

 

穀類が犬に与える影響

 

まず、犬は穀類が大の苦手です。

 

犬は肉食動物です。逆に、穀類などの炭水化物の消化が苦手です。

 

また、穀類は炭水化物としてもたんぱく質としても栄養価は低く、
穀類の多いフードを食べ続けると、栄養バランスを崩してしまう恐れも。

 

 

穀類と炭水化物を摂取しすぎると、食糞、低血糖症、糖尿病、
皮膚病、肥満などの病気になる可能性が高くなるとも言われています。

 

 

ワンちゃんにとって、メリットがありませんね。

 

また、消化不良になるので、お腹の調子が悪くなったり、
アレルギーを発症したりもするんです、

 

 

犬も人間も同じです。

 

栄養バランスが整っていて、体にもやさしく、安全で安心できる
食べ物を毎日食べる事が大切です。

 

私たち、飼い主はしっかりとフードの内容を見てあげる
必要がありますね。