ビートパルプ

ドッグフードの原材料、ビートパルプは危険?

ドッグフードを買う場合、必ず見てほしいのが原材料表示。

 

その原材料の中に、ビートパルプと言うものがあるかもしれません。

 

この、ビートパルプと言うのは、

 

ビート・・・大根
パルプ・・・繊維

 

ビートパルプとは甜菜(てんさい)砂糖大根から
糖分を絞りだした後に残る繊維質の事です。

 

要は、残りかすってことですね・・・

 

 

ビートパルプは健康に良い?

 

なぜ、ビートパルプを使うんでしょう?

 

ワンちゃんお健康のためでしょうか?
正直全く違います。

 

ビートパルプはドッグフードのかさを増やす、増量材です。
かさ増しの為だけに使ってるんですね。

 

 

また、ワンちゃんお健康にいいかと言うと、全く良くないです。

 

ビートパルプを摂取すると、皮膚にも影響が出たり
便秘の原因になるとも言われます。

 

 

植物繊維配合に注意!

 

ダイエット用ドッグフードによくある
植物繊維配合」の表示。

 

これ注意して原材料を見てくださいね!
ビートパルプなどの繊維を沢山使っているかもしれません。

 

「植物繊維」と聞くと体によさそうですが、ビートパルプの場合は
違いますので要注意です。

 

 

植物繊維の原料が怖い

 

この「植物繊維」の表記が実はちょっと怖いんです。
何の植物繊維かかいてない場合は気を付けましょう。

 

  • 古新聞
  • ボール紙
  • おがくず

 

などを繊維として使っているフードもあるとか・・・
何考えてるんでしょうね。

 

 

ビートパルプは与えない!

 

ビートパルプは砂糖大根から糖分を取り出した後の、
要は残ったかすです。

 

そんなもの、愛犬に絶対与えたくありません。

 

最近では、硫酸系の薬剤を使っているとも聞きます。

 

 

この薬剤が体に入ると、より便秘になりやすいんです。

 

愛犬の健康を考えるなら、ビートパルプは必要ありません!

 

 

おすすめの健康に良いドッグフード

カナガンドッグフード



新鮮な鶏肉をたっぷり使用したドッグフード!


穀物フリーで小粒タイプなので小型犬に最適なドッグフード


皮膚にいいオメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸をバランスよく配合。


皮膚が弱い、お腹が弱い、食が細い などのワンちゃんにオススメです


すべてが人間の食材と同じ物を使った
ヒューマングレードのドッグフード」なので安心です。





アランズ ナチュラルドッグフード



安心安全な100%ナチュラル素材のドッグフード!


良質ラム肉を使用したドッグフード。


チキンアレルギーのワンちゃんも安心です。


皮膚にいいオメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸
をバランスよく含まれた亜麻仁油を使用。


動物性タンパク質のみ使用し、添加物を一切使用していません。





モグワン



手作りフードを目指した話題のドッグフード!


手作りレシピもとに、ヒューマングレードのみの最高素材で作った話題のドッグフードが「モグワンドッグフード」です。


健康と満足を追求したドッグフード。


厳選した素材はもちろん、フルーツ素材もたっぷり配合しており、最高のバランスで提供されています。


メインフードとしても、ご褒美のフードとしてもどちらでも使えます。


食いつきが良いおすすめのフードです。