犬には炭水化物は必要?

犬には炭水化物は必要?不必要?

ワンチャンに炭水化物は必要でしょうか?

 

人間にとって、炭水化物や糖質は、「三大栄養素」とも呼ばれる大事なものです。
だからといって、犬や猫にいいかといえばそうでもないようです。

 

 

犬は炭水化物を消化するのが苦手?

 

実は、犬の唾液にはアミラーゼ(でんぷん消化酵素)が殆ど含まれていません。
また、犬の消化器官は短いので、穀類やでんぷんは犬にとって消化が苦手です。
体にも負担をかけることになります。

 

また、穀類やでんぷんはブドウ糖に変換されやすく、犬の体内に大量のブドウ糖が発生すると、アレルギー、糖尿病などを引き起こす可能性もあります。

 

犬には、穀類や炭水化物ではなく、新鮮な肉を豊富に含む高たんぱく低炭水化物の食事が必要なのです。

 

また、デービット・クロンフェルド獣医学博士によると、犬が炭水化物を必要とする場合が2つあるとし、子犬の離乳期と、授乳中のメス犬と言われています。
「この2つの時期と場合を除くと、離乳した子犬も成犬も炭水化物を必要としていない。」と言われております。

 

できるだけ負担をかけないフードを与えてあげましょう。

 

 

おすすめのドッグフード

カナガンドッグフード



新鮮な鶏肉をたっぷり使用したドッグフード!


穀物フリーで小粒タイプなので小型犬に最適なドッグフード


皮膚にいいオメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸をバランスよく配合。


皮膚が弱い、お腹が弱い、食が細い などのワンちゃんにオススメです


すべてが人間の食材と同じ物を使った
ヒューマングレードのドッグフード」なので安心です。





アランズ ナチュラルドッグフード



安心安全な100%ナチュラル素材のドッグフード!


良質ラム肉を使用したドッグフード。


チキンアレルギーのワンちゃんも安心です。


皮膚にいいオメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸
をバランスよく含まれた亜麻仁油を使用。


動物性タンパク質のみ使用し、添加物を一切使用していません。





モグワン



手作りフードを目指した話題のドッグフード!


手作りレシピもとに、ヒューマングレードのみの最高素材で作った話題のドッグフードが「モグワンドッグフード」です。


健康と満足を追求したドッグフード。


厳選した素材はもちろん、フルーツ素材もたっぷり配合しており、最高のバランスで提供されています。


メインフードとしても、ご褒美のフードとしてもどちらでも使えます。


食いつきが良いおすすめのフードです。


 

 

 

犬には炭水化物は必要?関連ページ

犬の食品アレルギー
ワンちゃんの皮膚病のひとつとして食品アレルギーがあります。
子犬ってお腹弱い?
子犬ってお腹弱いんでしょうか?そんなイメージがありますが実際はどうなのか調べてみると・・・
脂漏症にいいドックフード
脂漏症(しろうしょう)のワンちゃん見てて可哀想。もしかするとその対策間違っていません?脂漏症(しろうしょう)に良いフードを紹介します
犬の脂漏症に良いシャンプー
犬の脂漏症に良いシャンプーを紹介します。
ワンちゃんの病気のサイン
ワンちゃんの様子がおかしい。そんな犬の病気のサインを見逃さないようにしましょう
犬がお尻を嗅ぐ理由
ワンちゃんがお尻を嗅ぐのには理由があるんです
犬の食欲で体調を見よう
ワンちゃんの食欲でも愛犬の体調管理ができます。
犬に与えることで中毒症状が出る食べ物
愛犬に与えてはいけない食べ物があります。これをあげてしまうと、大変なことになっいてしまうかもしれません。
犬のアレルギー
ワンちゃんが体をかゆがってるならアレルギーの可能性があります。
人から犬にうつる病気
人から愛犬に移ってしまう病気があるって本当?そんな噂を調べてみました
ドッグフードの防腐剤の種類
ドッグフードの防腐剤の種類