犬の皮膚に良いドッグフード

| その他

ドッグフードに使われている防腐剤体に良くないのは当然ですよね。今回は、気を付けるべき防腐剤の種類を紹介します。防腐剤の種類そもそも防腐剤とは、食物を腐らせ内容にするための薬剤です。ドッグフートの場合、油が使用されていますので、空気に触れると酸化していきます。これを防ぐために、防腐剤が使用されています...

| その他

ワンチャンに炭水化物は必要でしょうか?人間にとって、炭水化物や糖質は、「三大栄養素」とも呼ばれる大事なものです。だからといって、犬や猫にいいかといえばそうでもないようです。犬は炭水化物を消化するのが苦手?実は、犬の唾液にはアミラーゼ(でんぷん消化酵素)が殆ど含まれていません。また、犬の消化器官は短い...

| その他

愛犬を飼ううえで気を付けないといけないことがあります。実は、人から犬へと感染する病気があります。愛犬に病気をうつしてしまうと思うと心配ですよね。では、どのような病気に気を付ければいいのでしょうか?人から動物にうつる危険性のある病気皮膚真菌症真菌によって引き起こされる皮膚病です。白癬ともいわれます。直...

| その他

なんだか最近、愛犬が体をかゆがっていませんか?体中をガジガジと噛んでいるなどの仕草が見られたら、アレルギーの可能性も考えないといけませんよ。犬にもアレルギーがあるワンちゃんにも、アレルギーがあるをご存知ですか?今や、犬の半数以上が何かしらのアレルギーを抱えていると言われています。ちょっとビックリです...

| その他

人間には害がなくても、犬が食べてはいけない物があります。ワンちゃんが食べてはいけないものを食べると、体調を崩してしまう危険性もあります。ここでは、犬に与えてはいけない食べ物を紹介しようと思います。犬はタマネギ中毒が危険!犬はネギやタマネギ、ニラやニンニクといった食物で、タマネギ中毒になることがありま...

| その他

愛犬とは、出来るだけ長く一緒に過ごしたい!飼い主なら、みんな同じではないでしょうか?愛犬の体調をしっかり見てあげて、病気が進行してしまうことがないようにしてあげたいものですね。ここでは、食欲で体調を見る方法を紹介します。病気を早期で発見するなら食欲を見る犬の脳には満腹中枢がありません。だから、目の前...

| その他

散歩中に愛犬が他のワンちゃんのお尻をクンクンする・・結構ありませんか?これっていったいどういう理由があるんでしょうか?お尻であいさつ?!実は、この仕草、ワンちゃん同士の挨拶と言われています。じゃあ、なぜお尻の臭いをクンクンするんでしょう?実は犬のお尻に肛門とは別に「肛門腺」という独特の分泌物を分泌す...

| その他

いつもは、元気なワンちゃんの調子が悪そう・・・ちょっと元気がないと、心配でしかたないですよね〜そんなワンちゃんの病気のサインを早めに察知して早めの対処をしてあげましょう!ワンちゃんの病気のサインワンちゃんの次のような仕草を見つけたら要注意!散歩に行きたがらない食欲がない立ち上がらないなどの症状があれ...

| その他

最近、いろんな原因でワンちゃんの脂漏性湿疹が増えているようです。この脂漏症湿疹はかゆみが強いことが特徴。掻きすぎてしまうので、かさぶたや湿疹ができて、症状がドンドンひどくなっていきやすい病気です。脂漏症とは?ワンちゃんの脂漏性は皮膚炎です。マラセチア皮膚炎とも呼ばれます。脂漏性湿疹は、ペットの常在菌...

| その他

愛犬の皮膚に発疹や脱毛が見られるなら、脂漏症(しろうしょう)の疑いがあります。脂漏症(しろうしょう)には、皮脂が多くなることで皮膚や被毛がベタベタと油っぽくなる脂性型異常に乾燥してフケが多くなる乾燥型の2種類があります。また、体臭も強くなる傾向があるようです。皮膚の発疹や脱毛は、細菌やカビの感染で発...

| その他

ワンちゃんにも食品アレルギーがあるんです。かわいがりすぎて、ついつい何でもあげてしまいますよね。でも、愛犬にアレルギーがある場合は注意しましょう、ワンちゃんが、食べ物を食べてアレルギーを起こす場合、次のような状態になります。食後30分〜24時間程度で発症します。犬の食品アレルギーの症状と対策方法全身...

| その他

ワンちゃんで、しかも子犬は意外に胃腸の弱い子が多いみたいです。胃腸が弱いということは、腸内環境の乱れも考えられるので皮膚病にもなりやすくなるんです。やっぱり、毎日の食事である、ドッグフードが大事ってことになりますね。胃腸が弱い子犬におすすめなドッグフードとは?胃腸が弱い子犬に上げるドッグフードで特に...

page top