犬の皮膚に良いドッグフード

2017/04/29 12:03:29 | その他
なんだか最近、愛犬が体をかゆがっていませんか?体中をガジガジと噛んでいるなどの仕草が見られたら、アレルギーの可能性も考えないといけませんよ。犬にもアレルギーがあるワンちゃんにも、アレルギーがあるをご存知ですか?今や、犬の半数以上が何かしらのアレルギーを抱えていると言われています。ちょっとビックリですよね。アレルギーは、犬種や年齢に関係なく発症する病気ですから、気になる場合はまずは動物病院へ相談をしましょう。アレルギーの症状「うちの子、もしかしてアレルギー?」ワンちゃんのアレルギーの症状は様々です。かゆみを伴う場合がほとんどですが、中には脱毛や耳の内側の汚れ、涙やけ、フケなどの症状を伴う場合もあ...
2017/04/21 20:55:21 | その他
人間には害がなくても、犬が食べてはいけない物があります。ワンちゃんが食べてはいけないものを食べると、体調を崩してしまう危険性もあります。ここでは、犬に与えてはいけない食べ物を紹介しようと思います。犬はタマネギ中毒が危険!犬はネギやタマネギ、ニラやニンニクといった食物で、タマネギ中毒になることがあります。タマネギ中毒って聞いたことありますか?玉ねぎ中毒とは、犬の赤血球を破壊してしまうことで中毒死しまう危険性がある怖い中毒です。これらの食材は少量使う程度であれば心配はいりませんが、愛犬の体重1kgに対して20g以上の摂取は危険となっています。食べてから症状が出るまでの期間は、1〜数日かかることが多...
2016/07/10 12:11:10 | その他
愛犬とは、出来るだけ長く一緒に過ごしたい!飼い主なら、みんな同じではないでしょうか?愛犬の体調をしっかり見てあげて、病気が進行してしまうことがないようにしてあげたいものですね。ここでは、食欲で体調を見る方法を紹介します。病気を早期で発見するなら食欲を見る犬の脳には満腹中枢がありません。だから、目の前に食べ物があると我慢できず食べてしまうんです。いくらあげても、いくらでも食べちゃう原因がこれなんですね。しかし、このような脳の状態なのに、食欲がない場合は、体調が悪い可能性が高いということになります。食事を食べたにの、すぐに戻してしまった食べ物に興味が湧かなくなったなどの兆候があれば、病気の可能性も...
2016/06/30 21:07:30 | その他
散歩中に愛犬が他のワンちゃんのお尻をクンクンする・・結構ありませんか?これっていったいどういう理由があるんでしょうか?お尻であいさつ?!実は、この仕草、ワンちゃん同士の挨拶と言われています。じゃあ、なぜお尻の臭いをクンクンするんでしょう?実は犬のお尻に肛門とは別に「肛門腺」という独特の分泌物を分泌する器官があるんです。この肛門腺のニオイを嗅いで、犬は様々な情報を得ているんだそうです。凄いですよね〜〜性別はもちろん、性格や発情の状態などいろんな情報がわかるんだそうです。だから、散歩中に会った他のワンちゃんのニオイを嗅いで、相手の情報を得ているんですね。また、お尻ではなく、鼻先や耳のニオイでも情報...
2016/06/02 21:35:02 | その他
いつもは、元気なワンちゃんの調子が悪そう・・・ちょっと元気がないと、心配でしかたないですよね〜そんなワンちゃんの病気のサインを早めに察知して早めの対処をしてあげましょう!ワンちゃんの病気のサインワンちゃんの次のような仕草を見つけたら要注意!散歩に行きたがらない食欲がない立ち上がらないなどの症状があれば、体調に変化のある可能性大です。ワンちゃんの調子が明らかにおかしい症状でない場合は病院へ行く前に、冷静に様子を見てあげてくださいね。ただし、血を吐いたり、明らかにケガをしている場合はすぐに病院へ連れて行きましょう。実際、少し時間がたつと、ケロッとしている場合もあります。また、病院に行くと便の様子を...
2016/05/29 16:51:29 | その他
最近、いろんな原因でワンちゃんの脂漏性湿疹が増えているようです。この脂漏症湿疹はかゆみが強いことが特徴。掻きすぎてしまうので、かさぶたや湿疹ができて、症状がドンドンひどくなっていきやすい病気です。脂漏症とは?ワンちゃんの脂漏性は皮膚炎です。マラセチア皮膚炎とも呼ばれます。脂漏性湿疹は、ペットの常在菌であるカビ菌(マラセチア)がなんらかの理由で異常に増殖して、皮膚に炎症を起こしかゆみが生じる病気。この皮膚病の症状は、かゆみ・赤み・かさぶたなどで、とてもかゆいのが特徴なんです。脂漏症を改善するには?いろんな原因があるんですが、まずは食事とシャンプーを見直しましょう。食事は、なるべく安心で安全なドッ...
2016/04/03 10:27:03 | その他
愛犬の皮膚に発疹や脱毛が見られるなら、脂漏症(しろうしょう)の疑いがあります。脂漏症(しろうしょう)には、皮脂が多くなることで皮膚や被毛がベタベタと油っぽくなる脂性型異常に乾燥してフケが多くなる乾燥型の2種類があります。また、体臭も強くなる傾向があるようです。皮膚の発疹や脱毛は、細菌やカビの感染で発症します。犬の脂漏症の原因犬の脂漏症は、免疫の低下、アレルギーによるホルモン分泌量の異常、細菌や寄生虫へ防御反応異常などがありますが、実は、フードに含まれる脂肪分の取り過ぎが原因でもあります。毎日食べるフードの脂肪分は、多すぎてもだめですし、逆に少なすぎても皮膚病の原因になりますのでご注意を。脂漏症...
2015/12/29 16:55:29 | その他
ワンちゃんにも食品アレルギーがあるんです。かわいがりすぎて、ついつい何でもあげてしまいますよね。でも、愛犬にアレルギーがある場合は注意しましょう、ワンちゃんが、食べ物を食べてアレルギーを起こす場合、次のような状態になります。食後30分〜24時間程度で発症します。犬の食品アレルギーの症状と対策方法全身のかゆみ下痢や嘔吐おなかの張り引っ掻き傷や脱毛発熱膿皮症の併発外耳炎などです。食品アレルギーの場合、愛犬がどの食べものに反応するのか?を調べていかなければなりません。獣医師と相談しながらアレルギーテスト等を行いどの食品に反応するかを確認するのが近道かもしれません。あとは、ドッグフードを安全な物に変え...
2015/12/27 00:36:27 | その他
ワンちゃんで、しかも子犬は意外に胃腸の弱い子が多いみたいです。胃腸が弱いということは、腸内環境の乱れも考えられるので皮膚病にもなりやすくなるんです。やっぱり、毎日の食事である、ドッグフードが大事ってことになりますね。胃腸が弱い子犬におすすめなドッグフードとは?胃腸が弱い子犬に上げるドッグフードで特に気にしてほしいのが以下の3つです。穀物が含まれていない犬は基本的に肉食系になります。穀類を消化するのは得意ではないんです。私の愛犬も、穀類が入ったフードを止めてから体調が改善しました。合う合わないがあると思いますが、私は、穀類が入っているフードは避けています。穀類の未使用のフードをオススメします。ア...