犬の皮膚病のニオイ

犬の皮膚病にニオイはある?

マラセチアという、カビ菌がありますが、この菌が異常繁殖してしまうと
マラセチア皮膚炎になります。

 

この皮膚炎になると、体がベタベタと脂っぽくなり、赤みや痒みを示します。

 

また、ひどくなると独特の臭いがするんです。

 

 

マラセチア皮膚炎のニオイは独特の臭いがあります。
やや酸っぱいような発酵臭ですね。

 

もし、独特のニオイがする・・・と感じれば、マラセチア皮膚炎の
可能性があります。

 

 

マラセチアの症状は?

マラセチア皮膚炎は、マラセチア菌が異常繁殖し、
皮脂を大量に吸収することにより発症します。

 

脇の下、指の間、耳、お腹、肛門の周りなどに発症しやすいです。

 

 

マラセチアが繁殖すると、皮膚が赤く炎症を起こします。
また、ベタベタと脂っぽくなってきます。

 

ワンちゃんたちが痒がったり、独特の臭いもあるので
そういった傾向があれば、マラセチア皮膚炎を疑いましょう。

 

 

マラセチア皮膚炎の治療

 

マラセチア皮膚炎の効果的な治療としては

 

抗真菌剤の投与、や抗生剤の投与になります。

 

薬以外では、シャンプーを小まめにし、清潔にすることが重要。
耳の後ろ、口廻り、足元などしっかりと洗ってあげましょう。

 

マラセチア皮膚炎の場合は、薬用のシャンプーを使ってあげてください。

 

マラセブ

真菌に効果を発揮するミコナゾール硝酸塩が配合されたシャンプー。
海外でも人気のあるシャンプーです。
マラセチア菌の繁殖を抑えるならおすすめのシャンプーです。

 

公式サイトはこちらから

価格 容量 評価
2613円 250ml 犬の皮膚病,ドッグフードおすすめ評判.犬皮膚病

 

 

ノルバサンシャンプー


 

動物医薬部外品の「皮膚病予防用シャンプー」です。
香りも良く、刺激も非常に優しいです。
皮膚の弱い子にはこちらの方がいいかもしれません。

 

公式サイトはこちら

価格 容量 評価
2170円 236ml 犬の皮膚病,ドッグフードおすすめ評判.犬皮膚病

 

 

 

 

page top