犬の皮膚が弱い

ワンちゃんの皮膚が弱い理由って?

 

ワンちゃんで、ホントに皮膚が弱い子がいます。

 

乾燥したり、かゆがったり、皮膚にかびが生えてしまったり・・・

 

でも放っておくわけにはいきません。

 

ワンちゃんの皮膚が弱い理由と対策を紹介します。

 

 

ワンちゃんの皮膚が弱い理由

ワンちゃんの皮膚が弱い理由としては、

 

・アレルギー性皮膚炎
・ノミアレルギー
・真菌症
・臍ヘルニア
・脂漏症
・アカラス症
・ツメダニ症状
・膿皮症
・ホルモン異常

 

等が考えられます。

 

最も多いものが、アレルギー性皮膚炎や膿皮症と言われています。

 

アレルギー性皮膚炎は、アレルギーを起こす物質を
除去することで治るものや、アトピー性皮膚炎のように、
遺伝性のものがあります。

 

 

皮膚が弱いワンちゃんはこうやって対策しよう!

 

アレルギーも膿皮症もまずは、免疫力を上げるようにしましょう。

 

免疫力を上げるには?

免疫力をアップさせるには 腸内環境を整えましょう。
人も同じですが、腸内環境が整うと、非常に体調がよくなりますよ。

 

そうすると、免疫力も自然に上がっていきます。

 

そのためには消化吸収のいい食材や、胃腸に負担のかからない
フードを上げることを心がけてください。

 

シャンプーにも注意

体を痒がってるからと言っ、毎日シャンプーするのはのやり過ぎです。

 

過剰なシャンプーは乾燥の原因にもなりますし、菌が侵入しやすくなります。

 

夏場は2週間に1回 冬場は1か月に1回が目安と言われています。

 

シャンプーは天然素材の藻を使用しましょう。

 

後は、毎日のブラッシングで汚れやほこりを落としてあげてくださいね。

 

散歩をしっかりする

毎日散歩することはワンちゃんにとって非常に良いことです。

 

免疫力向上、ストレス発散など様々なメリットがあります。
運動をすると、胃腸などの内臓の健康状態もアップ!

 

毎日運動することで健康を維持しやすくなりますよ。

 

 

まとめ

まずは、ワンちゃんも飼い主さんも免疫力向上と健康のために
日々の運動を心がけましょう。

 

そして、適切なシャンプーをし、毎日の食事を安心できるものに
変えてあげることも大事なようですね。

 

 

おすすめフード!

カナガンドッグフード



新鮮な鶏肉をたっぷり使用したドッグフード!


穀物フリーで小粒タイプなので小型犬に最適なドッグフード


皮膚にいいオメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸をバランスよく配合。


皮膚が弱い、お腹が弱い、食が細い などのワンちゃんにオススメです


すべてが人間の食材と同じ物を使った
ヒューマングレードのドッグフード」なので安心です。





アランズ ナチュラルドッグフード



安心安全な100%ナチュラル素材のドッグフード!


良質ラム肉を使用したドッグフード。


チキンアレルギーのワンちゃんも安心です。


皮膚にいいオメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸
をバランスよく含まれた亜麻仁油を使用。


動物性タンパク質のみ使用し、添加物を一切使用していません。





モグワン



手作りフードを目指した話題のドッグフード!


手作りレシピもとに、ヒューマングレードのみの最高素材で作った話題のドッグフードが「モグワンドッグフード」です。


健康と満足を追求したドッグフード。


厳選した素材はもちろん、フルーツ素材もたっぷり配合しており、最高のバランスで提供されています。


メインフードとしても、ご褒美のフードとしてもどちらでも使えます。


食いつきが良いおすすめのフードです。


 

 

 

 

page top