犬の皮膚に良いドッグフード

愛犬が体を痒がって可哀想なんです!

ウチの愛犬が、体を痒がって大変なんです!

 

ずっと、かきむしっているのでお腹や背中の皮膚がボロボロ。。。

 

痛そうで本当にかわいそう・・・・

 

そんな、皮膚病で悩んでいるワンちゃんが爆発的に増えているようです。

 

その、ワンちゃんの皮膚病で最も多いといわれているのが、細菌の感染による膿皮症と呼ばれる皮膚病です。

 

でも、ワンちゃんの皮膚には元々存在する細菌があります。

 

実は、この細菌がシャンプーや食事などで免疫力が低下した時に異常繁殖することで起こると言われています。

 

 

 

膿皮症(のうひしょう)の原因と症状

 

膿皮症の原因は、何らかの理由で免役が低下することで

 

細菌が異常増殖し皮膚に湿疹や炎症を引き起こすことです。

 

皮膚の細菌が増殖する原因としては、栄養不良、免疫力の低下、

 

ホルモン異常、薬などの過剰な投与、シャンプー成分などと言われてますが

 

原因を特定することが難しい病気でもあるんです。

 

 

どんな犬種でも膿皮症になる可能性はあるようです。

 

なりやすい犬種とすると、ダックスフントやゴールデンレトリバー、

 

ミニチュア・ピンシャーなど

 

また、0歳から2歳くらいまで若く皮膚が弱い時期によくなります。

 

 

症状としては、強いかゆみを伴う赤い発疹ができます。

 

目の周りや脇など皮膚が薄く柔らかいとことに集中してでき、

 

かきむしってしまい、皮膚を傷つけたりしてしまいます。

 

 

膿皮症の予防と改善方法は?

 

膿皮症になってしまった場合、治療法は細菌に合わせた抗生物質の投与や

 

薬用シャンプーによる治療になることが多いようです。

 

しかし、薬を使ってしまうと、悪化してしまう場合もあります。

 

シャンプーで洗いすぎると、必要な菌まで殺してしまい、余計に

 

皮膚の免疫力が低下し、より菌が繁殖してしまったり・・・

 

できることなら、愛犬を膿皮症で苦しめたくはありませんよね。

 

 

ワンちゃんを膿皮症にさせないためにも、

 

免疫力を低下させない事を意識してあげましょう!

 

 

免疫力強化に一番いい物は?

 

では、ワンちゃんの免疫力強化で一番効果的な物はなんだと思いますか?

 

それは、人間と同じで腸内環境を整えることなんです。

 

腸内環境が悪いと免疫力も落ちます。

 

食事は、消化吸収が良く、安全な成分で作られたフードを上げること。

 

穀物(米 小麦など)などは、ワンちゃんは消化吸収が苦手です。

 

お腹に負担がかかる物は辞めておきましょう。

 

 

また、毎日の運動も大切です。少しでもいいので散歩をさせてあげましょう。

 

毎日運動することは、免疫力の向上、飼い主とのコミュニケーション、

 

ストレス減少などいいことばかりですよ!

 

 

お腹に優しいドッグフード!

カナガンドッグフ−ド

新鮮な鶏肉をたっぷり使用したドッグフード!


穀物フリーで小粒タイプなので小型犬に最適なドッグフード


皮膚にいいオメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸
をバランスよく配合。


皮膚が弱い、お腹が弱い、食が細い などのワンちゃんにオススメです


すべてが人間の食材と同じ物を使った
ヒューマングレードのドッグフード」なので安心です。


 




アランズ ナチュラルドッグフード

安心安全な100%ナチュラル素材のドッグフード!


良質ラム肉を使用したドッグフード。


チキンアレルギーのワンちゃんも安心です。


皮膚にいいオメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸
をバランスよく含まれた亜麻仁油を使用。


動物性タンパク質のみ使用し、添加物を一切使用していません。


無添加&ヒューマングレードの食材を使用しているので安心です。


 




モグワン

手作りフードを目指した話題のドッグフード!


手作りレシピもとに、ヒューマングレードのみの最高素材で作った話題のドッグフードが「モグワンドッグフード」です。


健康と満足を追求したドッグフード。


厳選した素材はもちろん、フルーツ素材もたっぷり配合しており、最高のバランスで提供されています。


メインフードとしても、ご褒美のフードとしてもどちらでも使えます。


食いつきが良いおすすめのフードです。



 



 

 

 

 

2017/04/29 12:03:29 | その他
なんだか最近、愛犬が体をかゆがっていませんか?体中をガジガジと噛んでいるなどの仕草が見られたら、アレルギーの可能性も考えないといけませんよ。犬にもアレルギーがあるワンちゃんにも、アレルギーがあるをご存知ですか?今や、犬の半数以上が何かしらのアレルギーを抱えていると言われています。ちょっとビックリですよね。アレルギーは、犬種や年齢に関係なく発症する病気ですから、気になる場合はまずは動物病院へ相談をしましょう。アレルギーの症状「うちの子、もしかしてアレルギー?」ワンちゃんのアレルギーの症状は様々です。かゆみを伴う場合がほとんどですが、中には脱毛や耳の内側の汚れ、涙やけ、フケなどの症状を伴う場合もあ...
2017/04/22 22:15:22 |
ワンちゃんは、意外に胃腸が弱い動物です。結構おなかの調子が悪くなったりしてませんか?そんな、胃腸の弱い犬に最適なフードを紹介してみます。胃腸が弱い原因愛犬が食事後に吐いたり、ウンチが緩かったり・・・そんな状態が続くと心配になります。その原因の一つが消化不良です。犬は、胃腸がそんなに強くないんです。また、穀類など、消化が苦手な食べ物もあります。そんな苦手な食べ物を食べ続けると、胃腸が弱まっていくんです。胃腸が弱まってくると、栄養がうまく吸収できなくなります。すると、皮膚炎を発症したり、体調も悪くなっていきます。これは、人間と同じですね。犬の胃腸に優しいフードとは?では、どのようなドッグフードが犬...
2017/04/21 20:55:21 | その他
人間には害がなくても、犬が食べてはいけない物があります。ワンちゃんが食べてはいけないものを食べると、体調を崩してしまう危険性もあります。ここでは、犬に与えてはいけない食べ物を紹介しようと思います。犬はタマネギ中毒が危険!犬はネギやタマネギ、ニラやニンニクといった食物で、タマネギ中毒になることがあります。タマネギ中毒って聞いたことありますか?玉ねぎ中毒とは、犬の赤血球を破壊してしまうことで中毒死しまう危険性がある怖い中毒です。これらの食材は少量使う程度であれば心配はいりませんが、愛犬の体重1kgに対して20g以上の摂取は危険となっています。食べてから症状が出るまでの期間は、1〜数日かかることが多...
2017/04/12 20:40:12 |
愛犬のドッグフードを選ぼうと、お店に行くと、多種多様なドッグフードが販売されてますよね。たくさんの種類のフードの中から良いドッグフードを選ぶって結構大変です。フードのどこをチェックすればいいと思いますか?今回は、ドッグフード選びのポイントを紹介します。激安フードは超危険!良いドッグフードを探すより、粗悪なドッグフードを見分ける方が実は簡単なんです。そのダメなドッグフードを見分ける一番簡単な方法とは・・・値段を見ることです!値段が高いから良いフードってことではありませんが、激安な物はかなり品質の悪い製品と言えます。そもそも、安いフード=安い材料で作られているということですよね。良質な肉を材料にし...
2017/03/21 19:12:21 | 皮膚病
愛犬の涙やけで、悩んでいる飼い主の方も多いです。この、涙やけとは、流涙症とも言う病気です。一日中涙が出たり目ヤニが多くなる病気のことなんです。目の周りの毛が茶色くなってたりすると涙やけの可能性があります。そんな、愛犬の涙やけの改善方法を紹介します。涙やけはほっておくとどうなる?涙やけはそのまにしておくと、目の周りで雑菌やバクテリアが繁殖しやすくなります。それでも、ほっておくと酷くなり、重い細菌感染症を引き起こしてしまうこともあるんです!!目やにや涙やけといって、気軽に考えていてはいけないんですね。では、この涙やけの原因とはなにがあるんでしょう?涙やけの原因と対策1.目にゴミが入った涙やけで多い...
2017/03/09 19:12:09 |
ワンちゃんに飲ませる水ってどんな種類がいいんでしょう?ミネラルウォーターやアルカリイオン水などいろんな種類がありますが、ワンちゃんに与える水にも向き不向きってあるんでしょうか?軟水が良いワンちゃんにいいのは軟水のようです。また、ミネラルウォーターでも軟水なら心配はありません。日本の水は水道水もミネラルウォーターも軟水のものが多いので、水道水でも特に問題はないようです。でも、自分の愛犬にはウォーターサーバーの水を与えています(笑)やっぱり、この方が安心な気分がするんですよね。自分も飲んでますし。また、アルカリイオン水ですが、尿がアルカリ傾向になるので、普通の水に比べると結石を作りやすいとも言われ...
2017/02/21 19:39:21 | 皮膚病
犬の病気として気をつけたい病気が「がん(腫瘍)」です皮膚の腫瘍は、意外に多い病気です。今回は皮膚にできるがん(腫瘍)について調べてみます。皮膚の腫瘍のチェックの仕方皮膚にできる腫瘍(がん)は良性と悪性の2種類あります。皮膚の腫瘍(がん)のチェック方法としては手で触るとしこりがある(コリコリしている)皮膚がただれているこぶのような出来物ができているなど、比較的わかりやすい症状があります。ただ、これは皮膚病の場合にもある症状ですし、腫瘍の場合でも良性か悪性かの判断はできません。もしちょっと気になるようであれば、しっかりと皮膚の状態をチェックしてあげましょう。もし、おかしいと感じれば、早めの病院をオ...
2017/02/13 20:11:13 |
愛犬の為にフードを選ぶ際、どんなポイントで選んでいますか?絶対に見てほしいのは、原材料表示です!しっかり見ると、よく分かりますが、とんでもない物が原材料として使われているフードもあるんです。。。原材料を見るポイント原材料でまず見てほしいのが、「肉」の種類。原材料表記で、ミール肉肉副産物家禽パウダーなどと記載されているものは、要注意!!これらは、4Dミートと呼ばれる粗悪な材料です。激安のドッグフードなどによく配合されています。4Dミートの中には、人間が食べられないレベルのかなり低品質の肉が使用されている場合もあるので注意が必要です。まずは、肉類の表記をチェックしましょう!ミール肉ミール肉とは、肉...
2017/01/29 10:12:29 | 皮膚病
愛犬の全身の皮膚が真っ赤で体を痒がってたりすると、ホント可哀想で仕方ないですよね。ワンちゃんの皮膚病は、病気でなっている場合もありますが、ドッグフードにも原因がある場合も多いみたいです。皮膚病の原因ワンちゃんの皮膚病の原因としては、どんな原因があるんでしょう?大まかな原因を紹介してみます。細菌・真菌膿皮症や皮膚糸状菌症など、細菌が異常繁殖することで起こると言われています。これらの治療には抗生剤や抗真菌剤を使用します。シャンプーなどで皮膚を清潔に保つことも大事です。アレルギーによるもの食べ物や植物、ハウスダストなど、特定の物にアレルギー反応を起こすことで発症します。アレルギー検査などで特定するこ...
2017/01/22 16:49:22 | 皮膚病
ワンちゃんのマラセチアが流行しているようです。このマラセチアってどんな病気か知っていますか?意外にワンちゃんには多い病気なんです。今回はこの、マラセチアについて紹介してみます。マラセチアとはマラセチアは、ワンちゃんの皮膚にいるカビの一種です。正常な時は、マラセチア自体に問題は全くありません。逆に、いないとダメとも言えるかもしれません。ただ、ワンちゃんの免疫力が下がっていたり、アトピーなど皮膚アレルギーが出ると、マラセチアの菌が増殖してしまうことがあるんです。これが、マセラチア感染症と言う病気です。マセラチアが増殖すると、皮膚に痒みが生じ、ワンちゃんが掻いて傷になってまったりし、更にマセラチアが...